--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.03 (Sat)

BIWAKOオラトリウム合唱団第5回定期演奏会のお知らせ

お世話になります。辰巳です。
ここ数日で急に冷え込んできましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?


さて、皆様方のお力添えの甲斐あって、BIWAKOオラトリウム合唱団もいよいよ第5回定期演奏会を迎える運びとなりました。
今回は前回と大きく趣向を変えて、極め古い時代の作品と、華やかで魅力的なロマンチシズムを同時にお楽しみいただこうという企画をさせていただきました。

前回のようにオーケストラを伴う公演ではありませんが、今から600年前の古の響きと、プッチーニやヴェルディといった代表的なオペラの中からロマンティックなナンバーをじっくりとお楽しみいただければ幸いです。

--------------------------

BIWAKOオラトリウム合唱団第5回定期演奏会
201年12月23日(金・祝)17時開場 18時開演
大津市生涯学習センターホール
前売500円 当日700円

ジョスカンデプレとオペラ合唱曲

5thmid.jpg

■お問い合わせ■
BIWAKOオラトリウム合唱団事務局
077-532-2463

スポンサーサイト
03:34  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.15 (Mon)

終戦の日に寄せて2011

200万人を超える英霊。
そして、何の罪もなく殺されていった80万もの国民。
その血と涙の上にぼくらは立っている。
あの日からもう66年が経ったけれど、その事実は決して変わらない。

彼らば何故死ななければならななったのか。
何のためにに死んでいったのか。

それは、ぼくを生かすため、あなたを守るため。

今年もまたこの日が来た。
そりゃ生きていれば、悩むことや苦しむことも多いけれど、今日という日が来ると、いつも決まって自分の甘さを思い知る。
なんてちっぽけな苦しみなんだ、なんてくだらない悩みなんだと。

ぼくは何かに命を掛けているだろうか。
しかも自分のためにではなく、誰かのために。

今年一年、ぼくは胸を張れる生き方をしてきただろうか。
悔いのない毎日を送ってきただろうか。

愛する人を、家族を、国を、子孫を守るために壮絶に命を散らしていった人々に、恥ずかしくない生き方をしてきただろうか。

特攻に出る若者が、悲しみと絶望の余りに力任せに振り下ろした刀。
その際に出来た刀傷が、今もなお悲痛な面持ちで柱に刻み付けられている。

忘れないでおこう、彼らのことを。
そして見つめなおそう、自分自身のことを。


ぼくにとっての終戦の日。

12:19  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.15 (Mon)

震災復興支援チャリティー公演終了

団員の皆様やホール関係者の皆様のご協力の甲斐あって、特別公演、無事に終了いたしました。

いつもながら音楽面では僕自身反省することだらけですが、ご来場いただいた皆様方から総額30,819円にものぼる義援金ご協力ををいただき、合唱団を代表して心より御礼申し上げます。

またお預かりした義援金については、公演後速やかに日本赤十字社に送金させていただきました。

86bokin.gif

震災から5ヶ月が経ちましたが、被災地の皆様はこの炎天下の中まだまだ多大なご苦労されています。
私としても、出来ることはそう多くはありませんが、引き続き支援を続けていきたいと思います。

12:03  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.13 (Wed)

前回公演の模様

W.A.モーツァルト
レクイエム ニ短調 K.626より

Kyrie~キリエ~


Lacrimosa~涙の日~


Sanctus~聖なるかな~


08:47  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.05 (Tue)

第1次義援金の送金について

お世話になります。辰巳です。

先日開催したBIWAKOオラトリウム合唱団第4回定期演奏会の際に、ご来場のお客様よりお預かりした義援金42,048円を、昨日、日本赤十字社宛てに全額送金させていただきましたので、ここにご報告申し上げます。

orachorgien.jpg


また来月8月6日(土)にもチャリティーコンサートを開催させていただきますので、引き続き募金へのご協力賜りますようお願い申し上げます。



BIWAKOオラトリウム合唱団特別演奏会

震災復興支援チャリティーコンサート ~祈り~
2011年8月6日(土)大津市民会館小ホール
13:30開場 14:00開演

プログラム
J.S.バッハ ヨハネ受難曲コラール集
W.A.モーツァルト レクエイエムより抜粋
G.F.ヘンデル メサイアより終曲

入場無料

16:14  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.15 (Wed)

歌声教室

明日は歌声教室の日です。

昨年、大津市勤労者互助会さんが主催された「懐かしの歌声教室」という市民講座の講師として呼んでいただいき、半年間グループでのレッスンを付けさせていただいたんですが、今行っているのはその続編で、主催はぼく自身。

この講座は、クラシックではなくて、皆さんがよくご存知の懐メロや童謡、唱歌などを皆さんで楽しく歌いましょうという企画で、グループで毎週2曲ずつ新しい曲を楽しく歌っています。

明日取り上げる予定の曲は、大きな古時計ともう1曲(現在考え中)。

で、手元にあった大きな古時計の楽譜に打たれているコードが、あまりにも粗末だったので、今、そのコードを書き換えているところです。

同じメロディーでもコードの付け方によってまったく違った趣になるので、折角なら、より楽しく気持ちよく歌ってもらいたいですしね、オリジナルの良さを壊さないように、それでいて少しでも響きの良いコードで伴奏をしたいので。

ちなみにこの講座、まだまだ参加の募集を行っていますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

------------------------
懐かしの歌声教室

■懐かしのあのメロディーを楽しく歌いながら、グループレッスンっで無理なくステップアップ!


講師:辰巳直弘
開催日:毎月第1・3水曜 10:00~12:00
場所:大津市勤労者福祉センター視聴覚室
参加費:1,500円
内容:発声の基本から応用までを幅広く学びながら、毎回2曲ずつ、懐メロを中心に新しい曲を歌っていきます。

これまでに取り上げた曲、または今後演奏予定曲

・いい日旅立ち
・贈る言葉
・愛の讃歌
・青い山脈
・上を向いて歩こう
・赤とんぼ
・ふるさと
・襟裳岬
・千の風になって
・翼をください
・川の流れのように
・時代
・夢路より
・津軽海峡冬景色
・野に咲く花のように
・アルプス一万尺
・朧月夜
・荒城の月
・リンゴの唄 他多数

■お問い合わせ■
音楽処辰巳屋 〒520-0815大津市膳所2丁目8-8
℡:077-532-2463
メール:musikt@gaia.eonet.ne.jp




02:16  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.03 (Fri)

歌声教室

今日は年2回、大津市勤労者福祉センターさんが主催されている「歌声教室」です。

懐メロを中心に1時間半で20曲以上を歌いまくろう!という企画なんですが、唱歌から青い山脈、川の流れのようにに至るまで昭和歌謡史をくまなく網羅。
講師のぼくも今からわくわくしています。

モーツァルトやバッハを弾く時も幸せですけど、美空ひばりさんや藤山一郎さんをピアノで弾いているときも、かなり楽しかったりします。

さて、楽譜の整理もようやく終わったところですし、少し休んでからいざ出陣!

お天気が大崩れしないといいな。
05:58  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.31 (Tue)

TV出演について

先日、ぼくの経営する教室と合唱団、オーケストラを、関西テレビさんが取材してくださいました。

リポーターとして円広志さんがいらっしゃんたんですが、ジャンルこそ違えども音楽家同士ということもあってか、楽しくお話させていただいました。
円さん、スタッフの皆さん、本当にご苦労様でした。

オンエアは関西テレビにて、6月6日か7日のどちらかで、朝9:55からとなっています。
関西にお住まいの方でお時間のある方は、よければご覧くださいね。
ぼくと円さんの漫才が見られる!?かも?

関西テレビ「よ~いドン!」隣の人間国宝さん
6月6日 or 6月7日 朝9:55より

17:15  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。