--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.21 (Wed)

冷たき手を(オペラ「ラ・ボエーム」より)/G.プッチーニ

冷たき手を (オペラ「ラ・ボエーム」より)/G.プッチーニ
テノール/辰巳直弘

Che gelida manina(Opera「LA BOHÈME」) G.Puccini Tenor/N.TATSUMI



【高音質版(音源のみ)】
http://d1013408.hosting-sv.jp/asx/chegeli-orche.asx




例えば、街ですれ違った女の子に一瞬で一目惚れをした。
例えば、電車の中で隣に座った女の子と肩が触れた瞬間、恋に落ちた。

逆で言えば、急に雨が降り出して雨宿りをしているときに、見知らぬ男性が「風邪引きますよ」なんて言いながらそっと傘を差し出してくれた。
例えば気分が悪くなって駅のベンチで座っていると、隣に座った男性が「顔色が良くないですよ。大丈夫ですか?」なんて言葉をかけてくれた。

日常ではありそうでなかなか無いシチューエーション。
そこから恋に落ちるなんてことはさらに起こににくい。
誰もが憧れる偶然の出会い、そして恋の始まり。
けれどそれがいとも簡単に起こっちゃうのがお芝居でありオペラ。

プッチーニ37歳、4作目のオペラで1896年イタリアのトリノにて初演。
「トスカ」「蝶々婦人」と並んでプッチーニの作品の中で高い人気を持つオペラ。

ラ・ボエームを支配する魅惑的で甘美な旋律は、全オペラの中でも特筆すべきもので、その中の本アリアはもっと美しい旋律を持つものとして、テノールのアリアの中では白眉の1曲。

技術的に見ても、アリアのクライマックス、もっとも歌い疲れてくる部分に「三点ド」という超高音が求められ、テノール歌手を目指す学習者の目標となる曲であると同時に、プロの歌手であっても本アリアを歌いこなせる人が少なく、極めて演奏困難な曲。

                       ◆   ◆   ◆

オペラの舞台は1830年頃のパリ、クリスマスの夜のお話。

屋根裏部屋に住む詩人ロドルフォが、火の気の無い部屋で寒さに凍えながら仕事をしている。
そこへ同じアパートに住むお針子のミミが「灯りを貸して欲しい」と尋ねてくる。
ミミの美しさに一瞬で心を奪われるロドルフォ。

灯りを分けてもらったミミは立ち去ろうとするが、めまいがしてその場に倒れこんでしまう。
ミミを介抱しながらますますその美しさに心打たれるロドルフォ。
気が付いたミミは礼を言ってび立ち去る。

しばらくしてまたミミが尋ねてくる。
「ああ、お部屋の鍵をどこかに落としてしまったわ」

ミミは鍵を探すが、ロウソクをうっかり窓際に置いたために風に吹き消されてしまう。
それを見てロドルフォも「ぼくのも消えた!」といいつつ、ミミに知られないようにわざと自分のロウソクを吹き消す。
暗闇の部屋の中で鍵を探す二人。
そうしているうちに、ふと二人の手が触れ合う。
ミミの手のあまりの冷たさに驚くロドルフォ。

【Rodolfo】 ロドルフォ
Che gelida manina,
なんて冷たくて愛らしい手!
se la lasci riscaldar.
ぼくに暖めさせてくれませんか?
Cercar che giova?
探してなんになるんです?
Al buio non si trova.
こんな暗闇では見つかりっこないですよ
Ma per fortuna
でも幸いなことに
è una notte di luna,
今夜は月夜で
e qui la luna l'abbiamo vicina.
ぼくたちのそばに月がいるんです

Aspetti, signorina,
待ってください、お嬢さん
le dirò con due parole
ぼくはほんの一言で自分のことを話したいんです
chi son, e che faccio
,ぼくが誰で何をしていて
come vivo. Vuole?
どうやって生きているかを

Chi son? Sono un poeta.
ぼくが誰かって?ぼくは詩人です
Che cosa faccio? Scrivo.
何をしているかって?書いているんです
E come vivo? Vivo.
どうやって生活しているかって?生きているんです

In povertà mia lieta
ぼくは楽しい貧乏生活の中で
scialo da gran signore
王様のように
rime ed inni d'amore.
愛の詩と歌を惜しみなく惜しみなく費やしているのです
Per sogni e per chimere
空に描くお城と
e per castelli in aria,
夢と空想のおかげで
l'anima ho milionaria.
ぼくは百万長者の心を持っているんです

Talor dal mio forziere
けれど時々ぼくの宝石箱から
ruban tutti i gioelli
二人の泥棒が宝石を全部盗んでしまうんです
due ladri, gli occhi belli.
美しい瞳という泥棒が。

V'entrar con voi pur ora,
たった今もあなた一緒に入ってきて
ed i miei sogni usati
ぼくのいつもの夢
e i bei sogni miei,
ぼくの美しい夢は
tosto si dileguar!
一瞬で消えてしまいました!
Ma il furto non m'accora,
けれど盗まれたことは少しも悲しくないんです

poichè, poichè v'ha preso stanza
だって、だってそこは・・・
la speranza!
美しい希望の住処となったのだから!

Or che mi conoscete, 
さあ、これでぼくのことはお分かりになったでしょう?
parlate voi, deh! Parlate. Chi siete?
今度はあなたが話してください。お願いだから。
Vi piaccia dir!
あなたは誰ですか?よければ聞かせてください。

                    ◆   ◆   ◆

ぼくの人生を決定付けた曲のひとつ。
もしかしたら、これまでの人生で一番よく聴いた曲かもしんない。
高校生時代ピアノ科だったぼくに、声楽科への転科を決意させた曲なのね。
なんと言っても、このどこまでも甘い旋律とテノールの試金石となるハイC。
声楽科を目指したのは、はっきり言ってこの曲が歌いたかったからといってもいいぐらい。

ようやくそれなりに歌えるようになった今、声楽家じゃなくなっちゃのが皮肉というか少し寂しい感じもするけれど、それでもこの曲に歌われている空に描くお城と夢と空想のおかげで、ぼくは百万長者の心を持っているんですって行は、ぼくがいつも心に強く抱きしめている言葉。
そう思わないと芸術家はやっていられない。

特に指揮棒を置いてからの1年間は、仕事も舞台もまったくなく、電気やガスは頻繁に止められ、明日の食べ物にさえ困る時期があったんんですね。
その時、もしこの曲を知らなかったらぼくは音楽家を辞めていたと思う。
けど、この物語を、そしてロドルフォの生き様に自分を重ね合わせて「お金がなくてもぼくは音楽によって心は億万長者なんだ」って自分を勇気付けることができたの。

エリーゼのためにを聴いてぼくは音楽を愛するようになった。
そしてこの曲を聴いてくじけそうになる心を奮い立たせることができた。
そして今がある。

ぼくにとって、とっても大切な曲のひとつですね。
スポンサーサイト
06:16  |  音楽倉庫  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。