--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.10 (Fri)

妙なる調和 オペラ「トスカ」より/G.Puccini テノール/辰巳直弘

もう声楽科の学生だった時代から十数年。
今ではすっかり現役から離れちゃって、人前で歌う機会はめっきり少なくなっちゃいましたが、それでもたまに趣味で歌ってるんですね。

最近はレッスンの空き時間にこっそりレコーディングしたりして一人で楽しんでるんですが、オペラやリートってすごくきれいな曲が沢山あるので、今日はそんな中からひとつ紹介。

妙なる調和 オペラ「トスカ」より第一幕 G.Puccini作曲 テノール/辰巳直弘

♪試聴する♪

プッチーニの5作目のオペラ。
物語の舞台は1800年6月のローマで、実在の場所が舞台となっている。
また、当時のナポレオン軍の動向が、敵味方に分かれる登場人物の明暗に影を落とし、一日のドラマのうちに主要登場人物がすべて死ぬという悲劇。

このアリアは第一幕、教会の壁画を描く画家、カヴァラドッシが歌う。
恋人の歌姫トスカと、画のモデルになっている女性に、天はそれぞれの美しさと調和を与えている。
しかし我が心はトスカに、という愛の歌。
大抵は壁画の前の高い足場の上で歌われる。

Recondita armonia di belleze diverse!
È bruna, Floria, l'ardente amante mia,
e te, beltade ignota, cinta di chiome bionde!
Tu azzuro hai l'occhio Tosca ha L'ocio nero!

L'arte nel suo mistero le diverse belleze insiem confonde

ma nel ritar costei... il mio solo pensiero,
ah! il mio sol pensier sei tu!
Tosca, sei tu!

様々な美の隠れた調和
情熱的な私の恋人フローリア金色の髪で
見知らぬ美人の貴女は金髪に覆われている。
貴女の目は青く、トスカの目は黒い

巧みはその神秘の中で様々な美を融け合わす

だが、彼女を描いていても
私の想いは、トスカ、君だけだ!


現在は粛々とシューマンの詩人の恋に挑戦中。
納得いくものが出来たら公開できるといいなー、なんて。
スポンサーサイト
15:45  |  音楽倉庫  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。