--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.01 (Fri)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

昨年は皆様にとってどんな1年でしたか?
まず外に目を向けてみると、1月にアメリカにおいて建国以来初の黒人であるオバマ大統領が誕生したことに始まり、9月には長きに渡る自民党政権に終止符が打たれ鳩山内閣が誕生したことなど、大きな変革の年であったように思います。
もっと身近なところでは、新型インフルエンザが世界的に大流行し、マスクをして外出された方、実際に感染し自宅静養をされた方なども大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

ぼく自身でいえば、今年の大きな変革は7月に教室を開いたこと、そして9月にクラシックを扱う合唱団を創設したことなどが、大きな変革であったように思います。
おかげさまで教室の方は多くの生徒さんに恵まれ、忙しいながらも充実した日々を送らせていただいておりますし、合唱団についても会場に足を運んでくださった方からは概ねのご好評をいただくことができました。

制作においては、音源制作を請け負っておりますMUSIKT CLASSICにおいて多くのお客様に制作のご依頼をいただくことができ、また自治体様のテーマソングの作曲や、年末に行われたニコニコ動画「ニコニコ年忘れ09~Play back 3 years~」ではオーケストレーションを担当させていただくなど、今までとは違ったジャンルの作編曲にも挑戦させていただくことができました。

改めてではありますが、関係者の皆様方にはこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

さて、2009年はぼくにとって変革の年と申し上げましたが、大切なことは「変える」ことではなく、それを「洗練し継続していくこと」だとぼく自身は感じております。
長い間暖めてきたプロジェクト、合唱団の創設は、今まさにスタート地点に立ったばかりですし、今年は第2回の定期、そしてオーケストラを用いての第3回の定期と、さらにいい音楽、洗練された音楽をお届けできるよう、気を引き締めて取り組んでいく所存ですし、教室運営、作編曲作業についても、去年1年で得た経験を生かしさらなる整備を進め、より多くの生徒さんに、お客様に満足していただけるよう、工夫と挑戦を続けていきたいと考えております。

今年2010年は虎年であり、ぼくは年男でもあるんですね。
昨年の変革を一気に推し進め、今年は「変革」から「飛躍」へと昇華させていけるよう、立ち止まることなく今年1年も存分に走り続け、さらなるいい音楽を目指し、ペースアップしていきたいと思います。

また、旧年中にご支援、ご指導くださった皆様、お世話になった皆様におかれましても、今年1年健康でご多幸でありますよう、また昨年同様に厳しくご指導、ご鞭撻賜りますよう心からお願い申し上げる次第です。

2010年元旦  辰巳直弘
スポンサーサイト
23:50  |  日記  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。