--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.12 (Sun)

辰巳門下生によるサロンコンサート

お世話になります。辰巳です。
ここ数日、急激な冷え込みですが、皆様お体の方はいかがでしょうか?

ぼくは歌い手から離れてからは体調に関しては随分と無頓着になってしまいましたが、さすがに今月は様々な舞台に上がらせていただくこともあって、さすがに気を付けています。


さて、今日はぼくの門下生によるサロンコンサートが行なわれました。


今日はその中から、今日はクラシックやジャズ、ミュージカルなどを専攻されている生徒さんがに集まっていただき、日頃の練習の成果を発表していただきました。

いかに地道に準備を重ねてきても、やはり人前に出て演奏するということは緊張するもの。
ぼくも学生の頃は舞台に上がるだけで足が震え、練習してきたことの半分も出せないままに悔しい思いを何度もしてきましたが、ぼくの生徒さんは皆さん度胸抜群で、初めての舞台という方が多かったにも関わらず、皆さん無事に演奏を終えてくれ、非常に驚かされました。

ぼく自身は、ここ最近は指揮者として舞台に上がる機会が多く、責任とプレッシャーで色々考え悩むことが多かったんですが、やはり思い切りの良さも大事なものなんだなと、彼らの演奏を聴いて改めて実感した一日となりました。


さて、次回は12月18日のメサイアの公演。

ぼくの恩師の門下生が主な合唱団メンバーで、その中にはプロとして活躍されている方もいらっしゃいますし、美しいアンサンブルの中で、楽しく練習の指揮台に上がらせていただいています。
またBIWAKOオラトリウム合唱団とは別の団体さんで指揮させていただくことも久しぶりですし、色々な意味でぼく自身とても楽しみにしている演奏会です。

なお、こちらは入場は無料のコンサートですので、お時間のある方は是非お誘い合わせの上、会場まで足をお運びいただければ幸いです。

■日時:12月18日(土)18:30開演 京都市立堀川音楽高校ホール
■曲目:メサイア / G.F.ヘンデル(抜粋)サロン形式
■合唱:メサイアを歌おうの会
■指揮:辰巳 直弘
■入場料:無料

スポンサーサイト
23:55  |  日記  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。