--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.17 (Thu)

東北関東大震災について

まずは今回の震災により被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
また残念ながら犠牲となられた方、そのご遺族の方には哀悼の意を表すると共に、未だ行方の分からない方がおられる関係者の皆様方には、一日も早く無事再会できるよう心より願っています。

また、比較的被害の少なかった地域にお住まいの方におかれましても、交通機関のマヒや今後予想される様々な困難の中、大きなご苦労をされていることと思います。
通勤、通学、また日常生活において様々な苦労があることと思いますが、一日も早い復旧を心から願っています。
さらに、現地にて捜索、復旧活動に携わっておられる方を初め、今回の震災の復旧に向け身を粉にして頑張っておられる方々に対してては、心より感謝の意を表します。

地震発生より報道されている信じがたい光景の目の当たりにして、我が国の建国以来、最大とも言える未曾有の大災害に際し、私自身、義援金という形でしか協力できないことに対して胸が締め付けられる思いです。

今回の地震を受けて、私が主宰する団体においてもチャリティコンサートの実施について検討を進めていますが、今、被災地に必要なものは食料、水、毛布といった生きるために必要な基本的な物資だと思われます。
まずはそうした救援物資が、一刻も早く被災された皆様方の元に届けられるよう強く願うのみです。

被災された皆様、また今回の地震のため影響を受けられた多くの皆様方は、現在、辛く厳しい現実に直面し不安な日々を過ごしておられること思いますが、私を初めとして多くの日本国民が声の限りのエールを送り続けています。
我々も出来る限りの形ではありますが、皆様と一緒に戦い続けます。
どうか今しばらくの辛抱でこの難局を耐え忍んでください。

また私を含め西日本に在住されている方は、被災地の皆様の心情に寄り添い、義援金にての支援や、無駄な買い溜め等をしないなど、例え小さくとも出来る範囲で支援していきましょう。

今回の震災は東北地方の災害ではなく、日本の国難だと私は思っています。
どうか、一人でも多くの方が救出されますように、また安否の分からない方が一人でも多く無事に救助されるよう、心から願います。

スポンサーサイト
03:23  |  日記  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。