--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.06.14 (Tue)

遥かな君へ


遥かな君へ 詩・曲・唄/辰巳直弘


遠く離れた街の 君に切ない想いを寄せて
少し溜息混じりに見つめる 君からのこのメール

時に恨んだりした 君に出会ってしまったことを
一人、目を閉じる度に心が ガラスのように砕けそうで

凍る風に抗い(あらがい)ながら たとえ冷たい雨に降られても
I believe きっといつか晴れるから I love you 君を守りたい

今、遠く離れても明日を信じよう 一人辛くとも翼広げよう
風に大地に大空に誓おう 遥かな君へ

(間奏)

受信トレイの中の 君がくれた沢山の勇気
少し微笑みながら読み返す 君からの優しい歌を

会いたい気持ちに押し潰され たとえ暗闇で迷ったって
I believe きっと光が射すはず I love you 未来を信じて

※この想い星を越え君に届いてよ 闇も苦しみをすべて乗り越えて
 夢を幸せを永遠に語ろう 愛する君へ

(間奏)

凍る風に抗い(あらがい)ながら たとえ冷たい雨に降られても
I believe きっといつか晴れるから I love you 君を守りたい

今、遠く離れても明日(あす)を信じよう 一人辛くとも翼広げよう
風に大地に大空に誓おう 遥かな君へ

※繰り返し
スポンサーサイト
14:51  |  音楽倉庫  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。