--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.26 (Sun)

最後の練習を終えて

第4回定期に向けての最後の練習が終わりました。
練習に参加された方はお疲れ様でした。

正直言って、半年という準備期間で、しかも週1回の3時間の練習のみでこの大曲に取り組むのはかなり酷だったと思いますが、団員の皆さんは最後までついてきてくださり、本当に感謝で一杯です。

内容が濃ければ濃いほど時間が経つのも早いもので、残すは本番のみという事実を目の当たりにして「おいおい、冗談キツイぜ」というのが本音なんですが、今日この日までに積み上げてきたもの、流してきた汗は必ず一つの結果として舞台の上で花開いてくれることを信じています。

ぼくと共に今回の音楽創りに参加してくださった方は、今一度「何のために歌うのか、弾くのか」ということを思い起こし、本番は冷静さと勇気を持って、楽しみながら舞台に上がっていただきたいと思います。

そして、7月2日の予定がまだ決まっていない方は、是非、会場まで足を運んでいただきますよう、団を代表して心よりお願い申し上げます。
BIWAKOオラトリウム合唱団もBIWAKOオラトリウム室内管弦楽団も、すべて一般の愛好家の皆さんです。
皆さん、それぞれ学業やお仕事などを抱えながら、極めて限られた時間の中で懸命に汗を流してこられた方々です。

先日のTV放送の中でも申し上げたことですが、一流ホテルのレストランが美味しいのは当たり前。
そうではなく、誰にでも手にできる食材で、どこでも買える器具を用いて、限りなく美味しい料理を作っていきたいというのがぼくの目標でもあるんですね。
その格差を埋める手段は、ただ、情熱と工夫と忍耐。

誰にでもできる。
あなたにもできる。

隣に住むおばちゃんが、後ろの席のクラスメイトが、同僚が上司が友人が、7月2日、大津にて至高の音楽に挑みます。
是非、そうした彼らの弾ける汗と真剣な眼差し、そして力の限りの歌声に触れてみませんか?


con400.jpg

チケットのお問い合わせ

BIWAKOオラトリウム合唱団事務局(代表:辰巳)
077-532-2463
biwakoorachor@yahoo.co.jp

※6月26日現在、前売り、当日券ともにまだ余裕がありますので、お気軽にお問い合わせください。

スポンサーサイト
03:48  |  日記  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。