--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.06.14 (Tue)

SAKURA


SAKURA 詩・曲・唄/辰巳直弘


花に酔わされて 心奪われて 立ち止まれば風の中に日一人
春の鏡の中に映る壊れそうな作り笑顔
神に祈って 運命を恨んで 見上げれば桜の中一人
隠し切れない言葉と歩き出せずに過ぎ行く春

もう一度電話がなるなら素直に全部言えるのに
君のことをずっと想った 誰よりも愛してた・・・

悲しい運命よ 移ろう季節よ 僕の背中を強く押してよ
甘い想い出よ 君の面影よ 桜のように華やいで

サヨナラも言えず 涙も流せず 振り返れば夢の中に一人
春の木漏れ日の中に溶ける すれ違いのだけの日々
空を仰いで 花びらを浴びて 目を閉じれば君の中に一人
二人で上った坂 一人下り消え行く恋

もう一度抱きしめられるなら誰にも渡さないのに
世界中でたった一人 君だけを愛してた・・・

薫る春風よ 降り注ぐ光よ 僕の弱さをすべて消してよ
目覚めよ力よ 開けよ明日よ 桜のように華やいで

奇跡の出会いよ 魔法の泉よ 君の足元を白く照らせよ
体が朽ちても 世界が消えても 君の幸せを祈ってるよ

悲しい運命よ 移ろう季節よ 僕の背中を強く押してよ
甘い想い出よ 君の面影よ 桜のように華やいで
------------------------------------------------------------
今、本業のミュージカルの作曲とは別に、ポップな作品にもチャレンジしています。
笑われるかもしれませんが、いつかは店頭に並べて沢山の人に力を与えられるような作品を書きたいと思って、色々と準備中です。
これは6年ほど前に書いた作品なので、タイトルが某名曲と重なってしまっていますが、どうかご容赦ください。
スポンサーサイト
15:35  |  音楽倉庫  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。