--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.16 (Wed)

クリエイティブ守女展に寄せて

みなさんの学校ってまだありますか?
泣いて笑って涙した、あの思い出の学び舎ですよ。

僕は、ふと自分の学んだ母校を訪れることがあります。
中学校も高校も。時には幼稚園も。
何故かって、夢みていた頃の自分に出会えるから。

今、そんな大切な学校のひとつが消えようとしています。
僕がその最後のセレモニーでコンサートをさせていただくことになっているのですが、そのため曲を書いている間も、なんだか胸が熱くなるんですよ。

生徒たちが詩を書いたんですね。
それを生徒会が集めて僕に送ってきてくれたんですが、なんだかすごく懐かしいの。
ノートの切れ端や質素なレポート用紙に、ちょっとしたイラストが入っていたりして、ああ、この子たち、授業中に書いたんだなーって。
そういった日々の生活が失われていく悲しみが、なんだろう、質素な中にぎゅっと詰まってる。
でね、生徒たちが書いた詩の中に、必ず織り込まれてる言葉がやっぱ「ありがとう」なんですよね。
寂しさがたくさん詰まった「ありがとう」ですよね。

でも僕にはその寂しさは肩代わりできないし、彼女たちと同じ立場で分かってあげることも感じてあげることもできないじゃないですか。
だから、この子たちの記憶の中に、しっかりと思い出として学校を残してあげるためにも僕が頑張らなきゃならない。

学校の思い出ってとてつもない財産だし、将来、この子たちが何かの壁に行き当たったとき学校での様々な思い出は、必ず背中を押してくれるもの。
そう、僕が今でも、思い出の学び舎を訪れるように。

そして僕の私的公演ではありませんが、この公演は皆さんにも是非足を運んでいただきたいんです。
僕のコンサートの他にも、生徒たちの発表が沢山ありますし、その最後の舞台を沢山のお客さんで飾ってあげたいんです。


第19回クリエイティヴ守女展
2005年11月19日(土)守山市民ホール大ホール
入場無料

12:30 オープニング
12:25 開会式
12:45 生徒たちの手によるファッションショー
13:15 バトントワリング部発表
13:35 音楽科選択生徒発表
13:55 体育科創作ダンス発表
14:10 同窓生からのメッセージ(守山女子高校ありがとう 君たちの心にいつまでも)
14:40 休憩
15:00 辰巳直弘アコースティックライブ
     感動のファイナルステージ~心はひとつに

16:20 閉会式

主催・守山女子高等学校
スポンサーサイト
06:51  |  ライブ・コンサート情報  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。