--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.06.14 (Tue)

星空は僕らのストーリー


星空は僕らのストーリー 詩・曲・唄/辰巳直弘


人は誰でも彷徨い歩き 旅を続ける旅人なのさ
時に自分の弱さに泣いて 眠れない夜もあるのさ

果てしないこの宇宙の中で 星のかけらから生まれた僕ら
どんな苦しみ、悲しみだって ほんの小さな出来事さ

いつも一番にならなくても 君にしか出来ないことがある

※大空を見上げ 深呼吸をして
 目を閉じたままでも手をつないでみようよ
 勇気を出して目を開ければ
 きっとそこから始まる素敵なストーリー


人は誰でも夢を見るのさ 誰よりも美しい姿に
時に自分のずるさに泣いて 涙枯れる日もあるのさ

今は自分が見えなくたって 君が輝ける場所はある

星空を見上げ 瞳を閉じて
遥か彼方の世界に思いを馳せよう
勇気を出して目を開ければ
きっとそこから始まる素敵なストーリー

※Repeat

子供向けの作品です。
今年の夏に初演した拙作ミュージカル「白雪姫」に、エンディングで子供が楽しんで歌えるノリのいい元気の出る曲を書いて欲しいという依頼団体の要望に答えて仕上げたものです。
こういうのはやはり子供が歌ってナンボという感じなので、僕自身が歌うことによってつまらなくなってしまったかもしれませんが、このブログのために劇団の子供を動員するわけにもいかず、とりあえずはこれでご勘弁ください(汗
スポンサーサイト
22:44  |  音楽倉庫  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。