--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.06.15 (Wed)

麗しい四月の君に


麗しい四月の君に 曲・演奏/辰巳直弘


ピアノ曲です。
以前、「天使がくれた偶然」の記事で作曲の過程やきっかけのお話をしましたが、この曲はかなり練っていじって、生み出すのに苦労した作品の一つです。
冒頭の8小節の旋律はかなり前からモチーフとしてあったのですが、このモチーフいつか曲に仕上げようと思いつつ半年ぐらい作業が進まなかったんです(汗
序奏に続いて何回弾いてみてもまったく気に入らない、その繰り返しで放置すること半年。
でもある時3日くらいまったくすることがなくなって、ゲームする気もない、出かける気もない、かと言って寝るのももったいない・・・・何をしようか?そうだ、書きかけのあの作品を仕上げよう!と思い立ってピアノの前に座り、これまた半日ほどで書いてしまいました(笑)

できない時は半年でもできないのに、どうしてこう運がいいとこんな短期間で仕上がってしまうのか、自分でも本当に不思議です。

さて、麗しい四月の君にという題ですが、特にこれといってリアルなモチーフが存在するわけでもなく、何かに刺激を受けたわけでもなく、書いたのがちょうど四月だったこともあり、春っぽい作品にしかったのと、あとはこういう感情が湧き上がるような恋愛がしたいなぁという極めてアバウトな動機です(笑)
それと、シューマンの連作歌曲に詩人の恋という作品があって、その冒頭1曲目に「美しい5月に」という作品があるんですね。
だからたまには季節を題名に入れてみるかぁー、そんな感じです。
ただ、書きながら妄想の中では、切ない恋に燃え破れ、結局は夢で終わった、みたいなドラマを見ながら書きましたが、それにしてもこんな感情、そうそうリアルであるもんじゃないですね(笑)
スポンサーサイト
12:34  |  音楽倉庫  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。